blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

タグ:くだらない話 ( 166 ) タグの人気記事


2018年 05月 16日

黒い靴下

先日、琴の演奏会に行くかみさんを送っていくことになりました。
車がホコリだらけで着物が汚れそうなので、久々に車を洗いました。
わし、車は年に1回洗うか洗わないかです。

座席も奇麗にしないと意味がないので、倒しっぱなしになっていた後部座席を上げました。
そのとき登山用と思われる厚手の黒い靴下が出てきました。
心当たりのある方はお知らせください。

黒い靴下といえば、黒沢年男の「時には娼婦のように」にこんな歌詞がありました。

真赤な口紅つけて 黒い靴下をはいて
大きく脚をひろげて 片目をつぶってみせな

靴下といっているけど、これってたぶんストッキングですよね。
ガーターとか着けているイメージでしょうか。
登山用の黒い靴下ではちょっと変です。
おんなじような系列の歌で夏木マリの「絹の靴下」ってのもあったなぁ。

中学のとき、学級委員長しているやつが黒い靴下を履いてました。
そのころ、黒い靴下なんかおっさんみたいでありえん!と思っていました。
けど、この歳になってみると白い靴下、特にハイソックスなんてもう履けない。

失くしたものなど何もないけれど 白いくつ下もう似合わないでしょう
by ユーミン




[PR]

by s_space_s | 2018-05-16 12:02 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 02日

特命係配属

4月の異動でどこの組織にも属さない部署に配属されました。
部屋は元理事室を改修したところで、かなり広い部屋に事務机が一つだけあります。
窓からは、どこからも入れない中庭が眺められ、クスノキとツブラジイがあります。
葉の入れ替わる時期なのか、風が吹くと盛んに葉を落としています。

理事が使っていた、大きな冷蔵庫から、電子レンジ、湯沸かしポット、珈琲メーカーなど、ひととおり揃っています。
あとは、大きな会議テーブルと、多分めったに顔を出されない室長の社長椅子。

部屋の表示が「理事室」のままだったので、自分でワープロで打って看板を上げました。
あとは相棒の配属を待つのみ。

ここで一句

へをしてもひとり




[PR]

by s_space_s | 2018-04-02 17:20 | あほばなし | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 15日

祝!渡辺蘭さん復帰

先日、ワルテル氏からメールが届きました。
ガイド関係の話かと思ったら、2年ほど前までNHKニュースの朝の気象コーナー担当だった渡辺蘭さんが、また出ているとわざわざ知らせてくれたのでした。
蘭ちゃん情報ありがとう。でも、実は土日の朝に出ているのは知ってました。
休日に家でのんびりしていることは少ないので、めったに会えませんけど。
あの丸い顔と二重顎が好きだったのですが、ちょっとスリムになられました。




[PR]

by s_space_s | 2018-02-15 19:32 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 09日

金箔入りのお酒

お正月に金箔入りのお酒をいただきました。
振らずに飲んでいたら、最後の一杯にこんなに入りました~。

e0064783_12272891.jpg
どれぐらいで出てくるのか。
明日以降、トイレに行くのが楽しみです。




[PR]

by s_space_s | 2018-01-09 12:31 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 05日

ドリアン・キャンディー

昼休みが終わって、席に戻ってみると、机の上に外国製の匂い(比喩です。)がする小さいお菓子が2個置いてあった。
包みを読んでみるとタイ製のお菓子。
ひとつがドリアン味、ひとつがココナッツ味のキャンディーだった。
隣の部屋で配られたものらしいが、わしなら食べるだろうということで、こちらにも特別に回ってきたという。

「ココナッツ味は口直しなので、後から食べてくださいね。」
と笑っている女性職員の前で、早速、包みを破ってドリアンのほうを食べてみた。
本物のドリアンを食べたことがないので、その再現性はわからない。
噂に聞いていたとおり、独特の風味(匂いといったほうがいいか)が口から鼻にかけて広がった。

その匂いは隣の男性職員にもすぐに届いた。
味を表現するならば、甘いタマネギ味。
食べてる時は、我慢できない味ではないと思った。

午後3時ごろ、いつまでたってもあの風味が消えない。
コーヒーを飲んでみたり、別のお菓子をたべてみたり。
もちろん、ココナッツ味は直後に「服用」した。

そして今、終業となった5時50分。
まだ、あの風味が残っている。
おまけに、あの風味のげっぷが、追い打ちをかける。
午後は、ほとんど同僚と話さなかったけど、家に帰ったら、かみさんにそれとなく訊いてみよう。
タマネギの腐ったような匂いがしないかと。


家に帰って、着替えながら訊いてみる。
すると、かみさんが、
「誰かに臭いって言われたの?」
「うん、まあ…。ドリアンみたいな匂いせえへん?」
「やっぱり、するかも。」
何か食べた匂いではなくて、いつもの体臭のことのように言われたので、ショックだった。
ちゃんとコリカキしよう。








[PR]

by s_space_s | 2017-09-05 17:51 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 14日

岐阜東バイパスの舟伏山トンネルの勾配を測ってみた

千鳥橋下の遊歩道が通行止めになってから、日野に出るのに岐阜東バイパスの舟伏山トンネルを利用している。
このトンネルは西口(日野側)のほうが低くなっていて、通勤の帰りに東口(岩田側)に向かって自転車で走っていると、非常にえらい(岐阜弁で厳しいの意)。
このトンネルは1001mあり、あと200mぐらいになると乳酸がたまってくる感じがする。
見た目にはほとんど勾配があるようには見えないので実際にどのぐらい登っているのか知りたくなった。

まず、ヤマレコの地図機能で標高差を表示してみると22mの標高差があった。
国土地理院の地図データでも主曲線2本分ほどの差が読み取れる。
一般的な建築なら1階あたりの高さは3.5mほどなので、6階建の屋上まで登っていることになる。
e0064783_17484577.jpg
この数字が感覚的に信じられなかったので、デジタル表示の高度計で実測してみることにした。
通勤帰りにまず西口で20mに補正して2分ほど変化がないのを確かめてスタート。
気圧による計測なので通行車両の風圧などによってブレはあるも、高度はどんどん上がっていく。
中間地点で27m。東口では34mの表示となった。

正確な計測とは言えないけど、それでも4階建ての建物の屋上に上がるぐらいの標高差は示された。
この1.5/100ほどの勾配は見た目にはそれだけ登っているようには見えないのに体感的にははっきり判る不思議な比率だと思った。
トンネルの構造としては流れ込んだ雨水などがちゃんと流れて排出されるための計算された勾配なのであろう。

理(ことわり)によって流れ候・・・





[PR]

by s_space_s | 2017-07-14 20:07 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

立たないでジョ~!!

うちにはこんなステッカー貼ってありませんが、座ってしてます。
e0064783_17501993.jpg
若干、切れが悪いような…。
座りションは男性の本能に反するという意見もあるようです。
あちらのほうにも影響するという話もありますが、この歳になると、どうでもいいかも。

映画ジュラシックパークで、トイレに隠れていてティラノザウルスに見つかり、便器にすわったまま食われた弁護士のおっさんがいました。
昔、観たときは「う○○」でも漏らしそうになったのかと思いましたが、恐怖でおしっこちびりそうになったのかもね。
最初に観た当時は座ってジョ~するって、わしの選択肢にありませんでした。

座ってするようになったのは、数年前、立ってすると飛び跳ねがすごいというのをテレビで観てからだったと思います。
かみさんから座ってしろと言われたことは…ありません。




[PR]

by s_space_s | 2017-06-27 17:35 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 06日

納古山追加情報

納古山の頂上近くに大人がやっと通れる石門があります。
かってに「胎内くぐり」と命名。
e0064783_20193861.jpg
きっと、彩ちゃんは生まれ変わったことと思います。







[PR]

by s_space_s | 2017-06-06 20:26 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 30日

怪奇通信Vol.2(速報)

怪奇通信(通称KIKK)代表Kによれば、某メディアの本調査が5月24日に実施された模様。
上記調査には代表Kも同行したとのこと。
調査結果はCBCテレビイッポウ31日午後6:15で公表の予定。
(I記)

放送の予定が6月1日に変更になりました。




[PR]

by s_space_s | 2017-05-30 03:11 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 26日

登別カルルス

先日、ジャズピアニストの上原ひろみがテレビに出ていた。
このひとのことは全然知らなかったのだけれども、面白い雰囲気の人で、温泉が好きという話だった。
普段から温泉みたいになる入浴剤が欠かせないらしく、司会者が例えばどんなのが好きかと訊いた。

そのとき、わしの頭に「登別カルルス」が突然浮かんできたので、そのまま口に出したところ。
彼女の口からも「登別カルルス」という言葉がほわっと出てきた。
入浴剤にそんなに種類があるわけではないので偶然の一致なのである。
が、あまりにタイミングが良かったため、自分はもちろん一緒に観ていたかみさんまで驚かせることになった。

すごいピアニストだったんですね。







[PR]

by s_space_s | 2017-05-26 12:51 | あほばなし | Trackback | Comments(0)