人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

タグ:映画 ( 114 ) タグの人気記事


2005年 12月 07日

スモーク

次に読む本を選ぶとき,あまり身近な話や現実の問題を突きつけられるようなものは避けている。

More

by s_space_s | 2005-12-07 19:38 | 映画 | Comments(1)
2005年 10月 27日

チャーリーとチョコレート工場

かみさんと下の坊主と一緒に見てきました。

つづき

by s_space_s | 2005-10-27 13:36 | 映画 | Comments(1)
2005年 09月 27日

オールド・ボーイ

岩でも砂でも水に沈むことは同じ・・・
恨みのエネルギーは恐ろしいほど人間を強くする
復讐の標的にされた男がその復讐のために生きる
理由は別としてその精神力に圧倒される映画であった

オールド・ボーイ公式サイト

R15。家族で見る映画ではない。
オ・デス役のチェ・ミンシクを見ていたら役所広司を思い出した。
原作となったのは土屋ガロン作,嶺岸信明画のコミック「オールド・ボーイ」
土屋ガロンは狩撫麻礼(かりぶ・まれい)というペンネームでも書いていて
レゲー好きとしては気になる作家だった。「ボーダー」ぐらいしか読んでないが・・・

by s_space_s | 2005-09-27 13:02 | 映画 | Comments(0)
2005年 09月 21日

10ミニッツ・オールダー イデアの森

15人の監督による10分のショートムービーのオムニバス
「イデアの森」と「人生のメビウス」に分かれている。
「人生のメビウス」は劇場公開時に所用で京都へ行ったとき観ていたので,レンタル屋でもう一方を見つけ,観てみました。人生のメビウスはジャームッシュとヴェンダースが観たくて行ったのですが,こちらのほうは自分ではあまり知らない監督ばかりでした。

ベルナルド・ベルトルッチ  「水の寓話」
マイク・フィギス  「時代×4」
イジー・メンツェル  「老優の一瞬」
イシュトヴァン・サボー  「10分後」
クレール・ドニ  「ジャン=リュック・ナンシーとの対話」
フォルカー・シュレンドルフ  「啓示されし者」
マイケル・ラドフォード  「星に魅せられて」
ジャン=リュック・ゴダール  「時間の闇の中で」

このクラスになると映画の出来不出来と言うより好き嫌いの問題になってくると思います。
他のブログの評価をみても同じ監督で全然違ったりして面白い。
Cinema-Absolutism
NUMB
なので,好きな順に並べてみました。

1位「水の寓話」
2位「時代×4」「星に魅せられて」
3位「老優の一瞬」「ジャン=リュック・ナンシーとの対話」
4位「10分後」「啓示されし者」「時間の闇の中で」

この映画を劇場で観たらまた違うのかもしれませんが,ちょっと損した気分になるかも。
単純なわたしとしては「~メビウス」のほうが面白かった。

by s_space_s | 2005-09-21 12:56 | 映画 | Comments(0)