blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

タグ:春日村 ( 2 ) タグの人気記事


2018年 04月 13日

大平八滝 春日村

揖斐の谷の名前を検索していて、たまたまこんなサイトに当たりました。

-岐阜県揖斐郡春日村 美束 中山 で聞いたこと。-

春日村の地名や伝承、風俗などについて地元の方の貴重な口述や写真とともに紹介されています。
春日村の谷の名前についても細かく記録されており、参考になります。

素晴らしいサイトだと思います。




[PR]

by s_space_s | 2018-04-13 19:56 | 山登り | Comments(0)
2014年 11月 01日

奥美濃春日村寺谷から鎗ヶ先と六社神社の鎌倉踊り

寺谷(てらんだに)は短いながら直登できる花崗岩の滝が多く、自然林が残る良い谷でした。
中流と上流にかたまって残っているトチの大木も一見の価値ありです。


【山域】奥美濃
【場所】春日村、鎗ヶ先
【日時】2014年10月25日(土)
【コース】大堰堤~寺谷~鎗ヶ先~寺谷左岸尾根~大堰堤
【メンバー】わし
【天気】晴れ
【タイム】林道終点 大堰堤下9:30 鎗ヶ先11:30~12:00 大堰堤下13:40

シカ除けのゲートがある林道に入らせていただき、大堰堤下の駐車スペースに駐車。
 
e0064783_20544409.jpg
取水施設を過ぎたあたりからちょっとした廊下になります。
e0064783_20545028.jpg
その奥に2m、5mの2段の滝が掛かっていました。
あっさり諦めてまとめて巻きました。

e0064783_20550142.jpg
上の滝を巻くと二俣に出ます。
右俣に入り谷が開けるとトチの大木が数本。
e0064783_20550699.jpg
なかなか立派です。
e0064783_20552046.jpg
ここから、トイ状の滝が続きます。

e0064783_20552017.jpg
両門の滝。
ここは二俣になっていて、左滝を登りました。
e0064783_20552059.jpg
10m滝。これは直登。
e0064783_20552065.jpg
上流、水が枯れるころに出て来る大トチ数本
e0064783_20552037.jpg
稜線直下は急なうえに、鹿に下草が食べられてコアジサイ(毒があるからでしょう)ぐらいしかブッシュがなく、ふくらはぎが疲れました。
e0064783_20553153.jpg
鎗ヶ先頂上。
近くでヒューンと鹿の声がしました。
e0064783_20553137.jpg
下降した尾根は植林と2次林が交互に出て来る感じでした。
今回は高度計は使わず、地図読みだけで下ってみました。
e0064783_20553263.jpg
クリタケ

e0064783_20553280.jpg
種本の六社神社の前を通りかかると道沿いに沢山の車が駐車していて、祭でもやっているようでした。
e0064783_20553122.jpg
神社にも興味があったので、階段を登って行ってみました。
e0064783_20562237.jpg
境内に何本もある杉の大木が歴史を感じさせます。

e0064783_20562274.jpg
たぶんムササビもいるんじゃないかな。
e0064783_20562301.jpg
重要無形文化財の鎌倉踊りが始まりました。
e0064783_20562385.jpg
夜まで踊りがあるそうです。
e0064783_20562328.jpg
谷汲踊りに似ています。
e0064783_20562289.jpg
観光のためではなく、地元の方たちが大切に守ってきた鎌倉踊り。
カンカコカンの鐘太鼓と長老達の唄が、秋晴れの山里にしみじみと染み渡るようでした。









[PR]

by s_space_s | 2014-11-01 10:16 | 山登り | Comments(0)