人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自然 ( 308 ) タグの人気記事


2019年 07月 19日

強烈なツタウルシのかぶれ

先日、揖斐の奥に釣りに行った帰り、アジサイの仲間のイワガラミの花がたくさん咲いていました。
ブナなどの老木によく絡みついているつる性の樹木です。
イワガラミの新芽は山菜として利用でき、キュウリのような匂いがします。

ちょっと匂いを嗅いでみようと、小さな芽を摘まんで揉んでみました。
なんかキュウリのにおいがしない。
おかしいなと思いよく見てみると・・・
ガーン!
イワガラミとツタウルシが絡み合っていたのでした。

しまった~。鼻にこすりつけてしまった。
水もなかったので、その場ではよく拭っておくだけで、家に帰って顔を洗いました。

晩酌しながら、採ってきた山椒の実の柄を取っていて、鼻の下はどうもなっていないので安心しました。
山椒の実を触った指を舐めると、口の中が痺れて面白く、
それを肴?に酒も進みます。
e0064783_21234765.jpg
翌日、出勤して、顔を洗う時に鏡を見ると、鼻の下にほくろのようなものがついていました。
最初はピンと来なかったのですが、これはかぶれたのだと思いました。
以前に遊びでヌルデの葉っぱを腕に擦りつけてみたことがあります。
その時は、4日目ぐらいに透明な湿疹が出てきました。

この黒っぽい斑点は以前にも覚えがあり、あごの下をかぶれて、最後には傷が残るぐらいひどいかぶれになった。
その時のことを思い出しました。

それから3日後、やっぱり鼻の下に大きな水泡ができて、汁が垂れてます。
職場の皆さんは、わしと会うとしげしげと顔を見てきます。
その様子が面白く、「私の顔に何かついてます?」的な何気ない顔をして、反応を楽しんでます。






by s_space_s | 2019-07-19 08:15 | 自然 | Comments(1)
2019年 07月 03日

深山幽谷

今朝早く寝床でうとうとしていると、外から聞き覚えのある鳥の声がしました。
キョロロロロ・・・ キョロロロロ・・・
半分夢のなかで、これはアカショウビンだなあと思いました。
なんだか、熱帯雨林の深い森の中にでもいるような気分で布団から出られずに聞いていました。

だんだん目が覚めてくると姿を見てみたくなりました。
パジャマのままで外へ出てみると朝霧がかかっていてポツポツ雨も降ってます。
声のするほうに歩いて行ってみましたが、近いように思えた声は団地のずっと奥から聞こえてくるのでした。

禿げ頭を蚊に刺され、かゆいので諦めて家に戻りました。
岐阜市内で死体を見かけたことがあったので、うちの近所にいてもおかしくないのです。
夜、フクロウの声がするし、二ホンリスもいたりして、うちの裏山はいいとこだと改めて思ったしだいです。

ひとつ願いがかないました。






by s_space_s | 2019-07-03 18:24 | 自然 | Comments(0)
2019年 06月 03日

リベンジできた?

昨年、地図読みを失敗して、違う尾根を降りてしまった、郡上の谷へ行ってきました。
2回目行ってみると、なんで間違ったか分からないくらい単純な尾根でした。
何が原因かを検証できないということは、またやらかす可能性があるということなんですが・・・。

日曜日は、最近の暑さがうそのような爽やかな天気で、毛ばり釣りには少し寒すぎた。
林道の広場から歩き出すと、野鳥の声が賑やかです。
本日確認できたのは、ヤマガラ、シジュウカラ、キビタキ、コルリ、ヤブサメ、ミソサザイ、アオバトなど

新緑の雑木林は歩きやすい。

e0064783_19274089.jpg
谷へ降りる尾根はかなり急で、食害を逃れたアセビの灌木がありがたかった。
前回よりかなり下流に降りることができました。

直登不能の10m。
ここまで、アマゴの反応がいまいち。
e0064783_19274051.jpg
滝の上にもいるのは確認済なので、反応がなくても粘ります。
たまに出るアマゴはいい型が多い。
今日は、結構いい確率で引っ掛けることができました(11匹/?回)。
e0064783_19274123.jpg
水温が低く流れ込みに隠れていたやつを誘い出して、ヒットしたときの快感は格別でした。
e0064783_19274075.jpg
流域が自然林なので、ここのアマゴはよく肥えています。

e0064783_19275384.jpg
帰りの林道で、子ぎつねの兄弟が道を渡っている間に車を入れてしまいました。
渡っていない2匹が渡ってしまった1匹?を心配して行ったり来たり。
邪魔してごめんね。

今回は、地図読みも毛ばり釣りも、まあまあ思うようにできました。
車も少ない日曜午後の156号を、T.RexのTanxかけて、一緒に歌いながら帰りました。


家に帰ってアマゴを塩焼きにして食べました。
天然のアユはキュウリのにおいがします。
ここのアマゴは山椒の香りがして美味かった。
食べている昆虫の関係でしょうか。








by s_space_s | 2019-06-03 12:56 | 釣り | Comments(0)
2019年 05月 10日

モズがいなくなりました。

4月初めごろから、庭のキンモクセイに巣を作っていたモズの番いがいなくなってしまいました。
4月14日、日曜日の朝、庭がモズの鳴き声で騒がしいので窓から覗いてみると、ネコがキンモクセイの茂みの中を登ろうとしていました。
巣がネコに見つかってしまったようです。

さすがのモズもネコを追い払うことはできません。
わしが声を出してネコを追い払いました。
逃げていったネコを追いかけて、モズは鳴き続けていました。

数日間は近くの電線に止まって、キキキキキと鳴いていましたが、そのうちにいなくなってしまいました。
戻ってくる様子もないので、5月5日に巣を取り出してみました。
e0064783_13414715.jpg
卵でも残っているかと思いましたが、食べ残しの昆虫の脚などが残っているだけでした。
糞で汚れてもいないし、まだ抱卵の前で、ネコに警戒して巣を放棄したのかもしれません。
温かそうな巣でした。










by s_space_s | 2019-05-10 12:15 | 自然 | Comments(0)
2019年 05月 05日

新緑のマルバノキ

先日(4月23日)、岩村の三森山へいったとき、真っ先に新緑が出ている木がありました。
e0064783_12482749.jpg
よく見ると、面白い実がもう付いていました。
e0064783_12595088.jpg
マルバノキです。
秋になるとハート形の実がくっついて生ります。
e0064783_13030996.jpg








by s_space_s | 2019-05-05 13:24 | 自然 | Comments(0)
2019年 04月 10日

新境川へ花見に行ってきました。

土曜日は久しぶりに家でのんびりしました。

朝いちでかみさんのやっている畑を耕しました。
枝豆を植えるらしい。
お隣の畑をやってみえるご主人から、ほうれん草を沢山いただきました。

庭のキンモクセイの茂みの中にモズが巣を作っています。
座敷のカーテンの陰から覗いていると、つがいで出入りするのが間近に観えました。
e0064783_16051420.jpg
残念、後ろ向き
e0064783_08342601.jpg
止っているのはキウイの枝です。

お昼は、かみさんとお花見兼ねて新境川へ。
e0064783_16051573.jpg
桜の花びらが流れに乗って、とてものどかな景色です。
e0064783_16051570.jpg
串カツとたこ焼きを買って、土手に腰かけてビールを飲みました。
お隣に座っていた外国人カップルのりっぱな行いに感心することしきり。
帰りのコンビニでも外国人の店員さんがいい感じ。OK OK
各務原のあたりは、もう多文化共生社会に入ってると感じました。

かみさんから、ほうれん草をどうしようかと訊かれたので、小学校の家庭科の料理で習ったバター炒めをしてもらいました。
e0064783_16051475.jpg
めったに食べることがない料理ですが、新鮮なほうれん草なので甘みがあって美味しかった。
つまみが切れたので、庭に生えている分葱を大量に茹でてヌタにしてもらいました。

男はつらいよ「寅次郎ハイビスカスの花」を観ながら、分葱を肴に飲んでたら、また飲みすぎ。
翌日はY田さんとクライミングに行きましたが、成果なし。





by s_space_s | 2019-04-10 12:15 | 日常 | Comments(0)
2019年 03月 08日

この木なんの木?

先日のテレマークのとき、安房平で面白い冬芽をみかけました。
頂芽が大きくてエビ茶色でとんがっていて、枝は対生。
e0064783_23082969.jpg
一番目立つのが実のうえにある四角い翼です。
e0064783_23082896.jpg
冬芽や実の感じからすると、マユミの仲間のような気がしたのですが、画像検索などしてみてもなかなか同じものが見つかりませんでした。
やっと見つけたのは、やはりマユミと同じニシキギ属のヒロハツリバナでした。

秋には赤い特徴的な実をつけるので、そちらの画像はたくさんあるのですが、冬芽に残った実は地味なのであまり写真を撮られないのかもしれません。
けど、冬芽としては結構、目を引く存在だと思います。






by s_space_s | 2019-03-08 22:44 | 自然 | Comments(0)
2019年 02月 22日

伊自良川にコハクチョウ

昨日の朝、自転車で大学近くの繰舟橋の上を走っていて、上流を眺めていたら白い大きな鳥が数羽浮かんでいました。
ここの中洲の堰堤には最近までシラサギのコロニーがあったのですが、伐採されてから見かけなくなりました。
近づいてみるとダイサギとかではなく白鳥でした。
e0064783_21053163.jpg
ここで白鳥を観るのは初めてだったので大事件だと思い、ネットで検索してみたら、岐阜市周辺にコハクチョウが飛来しているのを知りました。
新聞にも冬の話題として記事になっていました。

この辺りにはオオバンがよく来るようになりました。
混ざったらオセロみたいになって面白いかも。





by s_space_s | 2019-02-22 04:37 | 自然 | Comments(0)
2018年 12月 03日

冬支度

近場のフリークライミングが続いていたので、まだ全然スキーモードになってません。
日曜日も岩登りしようと思いましたが、コウムラに振られたので、初滑りに使うスキーの準備をしました。
ビンディングは高くていくつも買えないので、自分でインサートビス加工して使いまわしています。

夏にてれカズさんに連れて行ってもらったサマーゲレンデで使ったヌーニョに付けていたスイッチバックを、ウエイバックに載せかえました。
サマーゲレンデ用にチューンナップしてもらったヌーニョのエッジはまだバリが残るほどトキントキンです。
もう一回行きたかったけど、結局、行きそびれました。
来年に取っておこう。(気が長い話)

スイッチバックX2のスプリングはかなり強くて、既定の前圧をかけようと思うと、ヒールピースを起こすときにヒールピースのほうが負けてしまい、ワイヤーが外れるトラブルが何回かありました。
太めの針金でワイヤーとヒールピースを縛っておきました。

ビーコンのチェックも兼ねて、部屋の中でグリッドサーチの練習をしました。
今シーズンはマムート投入の予定ですが、まだ入荷していないようです。
あと、シールのアイロンがけすれば、行けそうかな。

午後は、少しだけ負荷をかけて裏山を2時間ほど歩きました。
タカノツメの落ち葉がたくさん落ちていました。
e0064783_22503082.jpg
今日は乾燥していたので匂いませんでしたが、雨で湿っているときなど、この落ち葉は甘~い匂いがします。
例えると、熟したバナナみたいな。
これは、マルトールという成分から出る匂いで、カツラの落ち葉のキャラメルのような匂いも同じ物質だそうです。
けど、他の有機成分が違うためか、わしにはカツラとは違う匂いに感じます。
どちらにしても、大好きな香りです。

タカノツメは同じウコギ科のコシアブラと樹皮も葉っぱも似ていますが、前者が三出複葉なのに対し後者は五出複葉なので区別できます。

コシアブラ
e0064783_22503052.jpg
夕方、久しぶりに映画を観に行きました。








by s_space_s | 2018-12-03 12:40 | 山登り | Comments(0)
2018年 11月 13日

やっぱりここがいいのだに

1か月ほど前から、裏の物置のドアノブの上にいつもアマガエルが座っています
e0064783_10425099.jpg
ノブを回そうとしても逃げないし、邪魔なのでつついてどかしても、次に行くときには戻ってきています
ここを家だと思っているのでしょうか
冬になったら本当のねぐらに引っ越すことでしょう

しかし また もどっておいでね





by s_space_s | 2018-11-13 19:46 | 自然 | Comments(0)